カード&ウォレット

TenX日本語FAQについて

特徴

Ethereumの配布について詳しくしりたい

TenXカード利用総額(全ユーザーの総額)の0.5%が、所持PAY量の割合に応じてEthereumで報酬を受け取ることができます。
この0.5%には店舗側で負担するカード手数料の一部が充てられます。→詳しく

報酬額の計算式は以下の通りです。

報酬額 = TenXカード利用総額 × 0.5% × ( 自分のPAY数 ÷ 発行総量2億500万 )

配布タイミングは将来的にはリアルタイムで行われることを目指していますが、しばらくは月単位等になると思われます。

なお、取引所に置いてあるPAYへの配布は保証されませんので、ご自分のウォレットにPAYを格納しましょう。

参考:PAYはどのように管理すればよいですか?

PAYとは何ですか?

TenXが発行するEthereum系トークンです。
2017年6月24日に販売され、今後、販売・増量されることはありません。

PAYは取引所で自由に売買することができます。

PAYを所有していることで、報酬としてTenXカード利用総額(全世界のTenX利用総額)の一部を、Ethereumで受けることができる報酬型トークンです。

また、TenXカードの利用者に対しては、利用額の一部がPAYでバックされます。このバック分のPAYは市場から購入されます。

PAYを所持しているとEthereumが貰える(=売られにくい)、PAYバックのために市場で買われる(買い支えられる)という、PAYトークンの価値が保たれる工夫がなされています。

参考:Ethereumの配布について詳しくしりたい
   FAQ 報酬のEthereumやPAYはどこから調達されるのか

PAYの所持数ランキングを確認したい

こちらで確認できます。

https://etherscan.io/token/TenXPay#balances

PAYは〇〇に上場しますか?

取引所は、TenXとは関連しない独自のスケジュールで動いているので、我々にはわかりません。また、上場予定先のリストがある、という噂については、ノーコメントとします。

PAYはどのように管理すればよいですか?

取引所に置いてあるPAYに対しては、報酬のEthereumの受け取りが保証されないため、秘密鍵を自分で管理できるウォレットに格納しましょう。

秘密鍵を管理できるタイプでは、My Ethereum Walletが手軽でよいかと思いますが、秘密鍵が管理できればなんでもOKです。
https://www.myetherwallet.com/
MyEthereumWalletは詐欺・だましリンクがたくさん存在しますのでご注意下さい

ポイントの付与はありますか?

ポイントの付与ではありませんが
カード利用額の0.1%が報酬しとしてPAYトークンで利用者に送られます。

PAYは取引所に上場されており、自由に売買することが可能です。

1000円当たり1円ということで、既存のクレジットカードのポイントと比べると少ないですが、PAY自体も所持しているだけでEthereumを受けとることができ、長期的なメリットが期待できるトークンです。

参考:PAYとは何ですか?
   Ethereumの配布について詳しくしりたい
   報酬のEthereumやPAYはどこから調達されるのか

取引所で購入したPAYを、秘密鍵を管理できるウォレットに送信する方法

PAYはERC20(Ethereum系トークン)なので、ウォレットのEthereumのアドレスに対して送信すればOKです。

報酬のEthereumやPAYはどこから調達されるのか

カード利用時に店舗側が負担する手数料の一部が送られます。

報酬のために別の資金源を必要としたり、TenX社の資産を切り崩したりする必要のない、安定した仕組みとなっています。

参考:店舗側が負担する手数料の配分について

店舗側が負担する手数料の配分について

クレジットカードやデビットカードの利用に関しては、店舗側が手数料を負担します。
その手数料は以下の図に示すように配分されます。

店舗側は購入代金の3%を手数料として支払っています。
(一般的なクレジットカードと同様です)

  • この3%のうち、1%については銀行などの決済ネットワークの利用料に支払われます。
    (上図の$0.3 + $0.3 + $0.4)
  • 残り2%は以下の通り配分されます。
    • 0.1%が、カード利用者に対する報酬として、利用者にPAYで送られます。
    • 0.5%が、PAY所有者に対する報酬として、PAY所有者にEthereumで送られます。
    • 残った1.4%がTenx社の収入となります。

このように、利用者、及びPAY所有者への報酬は、カード利用時の店舗側手数料で全てを賄っている(報酬のために別の資金源を必要としない)安定した仕組みとなっています。

使い方

TenX Wallet Appへのチャージ方法は?

TenX Wallet Appは、通常のウォレットのようにBitcoinやEthereumのアドレスを持ちますので、各種取引所や他のウォレットから、TenX Wallet Appのアドレスに送金するだけで、カードで使えます。

また、この際、TenX側で手数料は発生しません。

TenX Wallet Appのアドレスの確認方法は、以下の参考FAQをご確認ください。

参考:02.TenX Walletへの入金方法

ウォレットから暗号通貨のまま資金移動することは可能ですか?

はい、可能です。

TenX Wallet Appはその他のウォレット同様に扱うことが可能です。
TenX Wallet App上の操作で、各種取引所や他のウォレットへの送金処理を行うことが可能です。

カードに名前が書いてありません。ネットで買い物をする際、名前欄には何を入力すればいいの?

TenX登録時のご自分のお名前を入力してください。

登録時のお名前は、TenXウォレットアプリの「Card」クリック後のカードイメージに表示されています。

カードの維持費はかかりますか?

年会費が年10米ドルが必要ですが、年間1,000米ドル利用すると無料になります。

参考:01.手数料について

カードは18歳未満でも利用可能ですか?

いいえ、利用できません。
カードのご利用は18歳以上の方が対象です。

TenXカード規約(英文)

以下抜粋

TenX Visa® Prepaid Card Accountholder Agreement

(略) YOU MUST BE AT LEAST 18 YEARS OF AGE TO APPLY FOR AND USE YOUR CARD.

チャージに手数料はかかりますか?

通常の通貨の送金手数料や、取引所での送金手数料がかかるのみです。
TenX側では手数料はかかりません。

参考:01.手数料について

レートはどのように決まりますか?

利用時に複数の取引所を比較してレートの良いところを選択します。
レートに手数料等は含まれていません。

参考:適用されているレートはどのように確認できますか?

利用限度額はありますか?

はい、限度額、1日当たりのATMでの出金回数に制限が設けられています。
限度額はKYC(本人確認)の有無によって異なります。

参考:04.TenXカードの利用限度額

動作が変・・?どこに問い合わせれば?

TenXの公式サポート窓口は、support@tenx.tech になります。

公式コミュニティSlackの日本語チャンネルでは、ボランティアメンバーへお問合せ頂けます。こちらのほうが、日本語で問い合わせられますし、レスポンスは良いかと思います。

参考:TenXに関する最新情報が欲しい

対応している暗号通貨は?

2017年8月4日現在、GoogleAppからダウンロードできるバージョンでは、Bitcoinのみが対応しています。しかしベータ版では、既にEthereumやDASHでの稼働実績があります。

今後、対応する暗号通貨は増やしていく予定です。

日本語での問い合わせは可能ですか?

はい、可能です。

公式コミュニティのSlackには、日本語チャンネルが設置されています。
ボランティアサポートメンバーや、既に利用している日本人の方が読まれていますので、そちらでお問い合わせください。

参考:TenXに関する最新情報が欲しい
動作が変・・?どこに問い合わせれば?

暗証番号を確認したいです

TenX Wallet Appを立ち上げ、「Card」をクリックし、「Show PIN」を押すことで確認できます。

決済に時間はかかりますか?

決済に時間はかかりません。
既存のクレジットカード同様に瞬時に決済されます。

適用されているレートはどのように確認できますか?

TenX Wallet Appを立ち上げて、「Card」をクリックすることで、参考レートを確認することができます。

実際適用されるレートは、決済時にリアルタイムで決まり、その結果はアプリの利用履歴に記載されます。

カードの注文と発送

2017/10/15以降、欧州でしか使えないと聞きました。どうなりますか?

仮カードの発行母体であるWaveCrest社が発行するVISAデビットカードは、10/15以降欧州圏のみへの発行・使用ということになりました。
そのため、2017/8/末現在のTenXカードも同様に欧州以外では利用できなくなります。

しかし、元々WaveCrest社発行のカードは暫定カードという位置づけであり、正規カード発行団体との調整は最終段階。カードの切り替えは9月中旬から10月中旬までには終わらせるとのことです。

以下、8/29に放送された公式Q&A動画からの要約・抜粋です。
(要約は公式スラック日本語チャンネルの@pyonkichilondonさんによるものです。Thanks!)

  • 先日サンフランシスコからのビデオでも話したが、Wavecrestは10月15日から欧州の顧客にしかVISAを提供できなくなる。しかし我々にとっては全く問題ない。
  • もともとWavecrestとは短期提携の予定だったので、長期予定の正規のカード発行体との調整が統合など技術的なことを含め最終段階。最優先課題。他社のこともありちゃんと情報を管理したいので今は名前や詳細は話せない。
  • 非常に多くの会社で問題になっていて、対応できてないところが多いと思う。我々は前もってちゃんと対応できていたが、それでもこんなに締め切りがタイトだとは思ってなかった。
  • 暫定カードから新発行体による新カードへの交換は9月中旬から遅くても10月中旬までに終わらせる。署名欄やタップ&ペイなどの機能もついている。カードの発送は遅れているわけではないが、ただしEU外への新カードの発送は止まることになるので、予定してた9月中旬までの発送が1-2週間遅れるだろう
  • 唯一問題があるとすれば、欧州外在住でカードを受け取ったがまだアクティベートしてない人。24人だけいるが、Wavecrestはもう彼らをアクティベートできない。全員に連絡予定で、返金か新カードを最優先で送るかになる。
  • (質問:新しい発行体にWavecrestと同じことが起きたらどうするのか)
    状況が全く違う。Wavecrestと新しい発行体とでは統合の仕方、コントロール、アクセスなどで大きく違う。我々はもっとコントロールできるようになる。

Q&A動画については、@pyonkichilondonさんによる要約・和訳。@maanさんによるまとめ記事が作成されています。本問題以外にも様々情報が出ていますので、是非ご覧ください。

KYCって何ですか?

Know Your Customerの略で、本人確認です。

アクティベートした直後はKYCレベル1状態であり、利用限度額が小さく制限されています。本人確認を行うことによって、利用限度額の引き上げが行われます。

参考:TenXカードの利用限度額
   カードが届きました!何をすればいいですか?

TenXカードが欲しいです

「TenX OneBit ビットコインウォレット」から申し込みが可能です
(Androidは公開中、iOS版・WebApp版近日公開予定)

詳しい手順についてはこちらをご確認ください。

カワセです。 ロゴマークの横に名前をつけてみたものの、まったく関係者ではありません。そもそもバイトボールのニュースや研究が主体のは...

参考:TenXカードの発送確認・追跡方法

TenXカードの発送確認・追跡方法

まず、TenXカードの注文が受け付けられると、カード発行料+送料の15米ドルが、TenXウォレットから引き出しされます。TenX Wallet Appの履歴で確認できる他、メールでも引き出されたことが確認できます。

次に、カードが発送されるとその旨のメールが届きます。
メールタイトルは「Your Card Order | TenX」で以下のような内容です。

これと同時に届く別のメールに追跡番号(Tracking Number)が記載されていますので、こちらのサイト https://www.aftership.com/ja/courier/singapore-post で、カードがどこまで届いているかを確認することができます。

カードが届きました!何をすればいいですか?

まずは、カードの裏面にお名前を書きましょう。
そして、アクティベート(ウォレットアプリとカードの紐づけ)が必要です。

また、次にKYC(本人確認)を行って、利用限度額の上限を上げておくことをお勧めします。

それぞれの手順については、以下の記事をご参考ください。

「Activate Card」をタップ 「1、」にカードの下四桁を入力 「2、」に同封されていた手紙の「Card...
カードが届きましたが、黒一色でTenXロゴがありません

2017年7月現在発行されているカードは、大量生産の準備が整うまでの臨時のカードです。
新しいカードは完成し次第、無料でお受け取りとのことです。

カードは18歳未満でも申請可能ですか?

いいえ、カードの申請は18歳以上の方が対象です。

TenXカード規約(英文)

以下抜粋

TenX Visa® Prepaid Card Accountholder Agreement

(略) YOU MUST BE AT LEAST 18 YEARS OF AGE TO APPLY FOR AND USE YOUR CARD.

カードを作るにはいくらかかりますか?

カード作成料、お手元までの配送料込みで15米ドルかかります。

カード申請時に、TenX Wallet Appに15米ドル相当の暗号通貨を入金しておいてください。

参考:01.手数料について

その他

【詐欺に注意】TwitterやSlackでTenXに関わるDMが届きました

詐欺リンクの可があります。
TenXに関するDMは全て無視して、絶対にリンクを踏まないようにしてください。

既に事例として、何例も詐欺リンクDMが発信されていることを確認しています。
TenX開発メンバーを語った偽アカウントで届いたり、内容も「フォークするからPAYを移動せよ」等、巧妙な内容となっています。

詐欺リンクの目的としては、偽のMyEthereumWalletサイトへ誘導し、秘密鍵を盗む等のもので、大変危険なものです。

公式からも「DMは使わないので基本的に無視してほしい」とのアナウンスがなされていますので、TenX関連のDMはすべて無視でお願いします。

TenXを応援したい!

是非カードを作成していただいて、その使用感などをSNSなどで発信ください!
開発メンバーは写真や動画で発信してくれると嬉しい!と言っていました。

バグを発見しました!

不具合と考えられる事象を、support@tenx.tech までご報告ください。
その際、画面のスクリーンショット等状況がわかる情報を添付していただけると、解決の助けになると思います。

上記にメールを送る前に、公式Slackの日本語チャンネルでお問合せ頂くのもよいかと考えます。

実際に使っているシーンを見てみたい

各国の利用者が動画や画像で利用レポートを上げていてくれています。

こちらに体験談をまとめましたので、ご確認ください。

2017年7月初から絶賛稼働中のTenX。 従来の暗号通貨カードより、さらにシームレスに暗号通貨が、世界200か国、3600万...
改善要求を思いつきました

TenXの公式コミュニティSlackには、日本語チャンネルがございます。

そこでご提案頂いて、メンバーと議論をしてみてください。

参考:TenXに関する最新情報が欲しい

英語が聞き取れないけど、公式Youtube放送を理解したい!

Youtubeには自動字幕、自動翻訳機能があります。

英語の自動字幕はかなり精度が高いので、読める方はこちらをおすすめします。

字幕を日本語に自動翻訳する機能もありますが、こちらは翻訳精度が今一つではあるものの、大体はわかるかと思います。

自動字幕

動画右下の字幕ボタンを押すと、字幕が表示されるようになります。
※動画音声を解析してリアルタイムに字幕を付与する機能ですので、音楽が鳴っていたりすると正しく字幕化できない場合があります。

字幕の自動翻訳

[歯車マーク]→[英語(自動翻訳)]→[日本語]を選択