バイトボールの2017年9月に向けた変更点について

あと3時間程度で8月配布のバイトボール。配布に関するルールが9月から変わるというニュースが入りましたのでかいつまんでお伝えします。なお、原文の記載はtonychというバイトボールの偉い人なので、記事の寄稿先がbitcointalk.orgではあるものの、信ぴょう性は確保されているという前提で読んでください。

TenXが忙しいのにまったくもー(本末転倒

要旨

・9月の配布タイミングで、ホルダー配布は半分の10%に。エアドロップは1/10になります。160BTCをリンクすると1GB貰える計算ということです。現時点でエアドロップのレートが0.0625だったのが0.00625になります。

・9月からは、商店・支払処理業者・ビットコインデビットカードで支払った額面に対して10%の金額をキャッシュバックプログラムとしてバイトボールを付与することがあるようです。こういったキャッシュバックプログラムの提携先は9月配布前後に発表される見込みです。

・キャッシュバックにおける2つの否定的な側面として、詐欺耐性が下がります。人手を介することで、そこに詐欺的要素が入り込む余地が増えるということです。さらに、キャッシュバックされたバイトボールは売却される可能性が上がると想定されています。

ユーザー層を大幅に拡大し、商業界に受け入れて貰えるようにするためには、こういった否定的な側面を許容しなければならないのかもしれません。

原文はこちら

キャッシュバックは配布のかわりに用意されたプログラムですから、詐欺的要素が絡むとしたら業者が誤魔化すなどの方法に限られてくると思います。もしもバイトボールのキャッシュバックを狙って買い物をする機会があるなら、気を付けておいたほうがいいかもしれません。

投資の視点として、配布直後の売りで稼いでいた短期筋なら今から売りに入るところかと思います。実際一旦値下がりしていますので、ちょっと高くて買えなかったという長期筋の方にとっては、良い買い場が到来したのかもしれませんね。

通貨として実際の生活で使用できるようになる、というのは歓迎です。ビットコインデビットカードってどこかで聞いた気がしますが、どこと提携するんでしょうね。すくなくともTenX日本語チャンネルでは「まさかねーwww」という論調ですが、果たしてどうなることやら。

ではまた(

The following two tabs change content below.
kawase-fx

kawase-fx

用務員bit-univ
bit-univ.jp の用務員のおじさん。 このブログに掲載された記事に投げ銭をいただければ励みになります! 僕の記事についてコインをいただけるならば下記のウォレットアドレスまで! BTC:3CMtUq1zvx4j9XtKpV7Fp1h8JX2iw5kp9P ETH:0xdf58a9a94ef03f6cae02a9bb31636a715b8c4f6d ByteBall:BNVBLSHGP6ALKCRFIBF5UB5Y7XROPYXL
スポンサーリンク