TenX 更新情報 翻訳 2017年7月28日

今時翻訳コンテンツでもないだろうに。ほとんどgoogle翻訳で用事すむじゃん。とは思うものの、ちょっと興奮していい状況でもあるし、そもそも日本語じゃねーのが暗号通貨嫌いだって人もいるんじゃないかということで、超翻訳をはっつけてみます。誤りがありましたら申し訳ございませんw。

もしもなにか指摘がございましたら twitter/@kws_fx あたりに「横から失礼しますが」で始まる嫌味をリプライしてください。なお、原文はこちら

↓↓↓

開発者向けアップデート – 2017年7月28日

今週のAndroidアプリのアップデートでは、サポートされている国=カードを手に入れられる国のリストに誤りがあったのを修正しました。ますます多くのカードが世界中のユーザーに届いており、ドイツオランダから素晴らしいビデオが届いています。

訳注※ドイツのビデオはATMから現金を引き出すもの。オランダのビデオでは高速道路の料金所やMcDonaldsでTenX決済をとっても楽しそうに済ませているところが見れます。いいね!

また、トレーディングエンジンについては取引量を増やす、完璧に近いレート処理を実現するために集中的に作業を続けています。今週はさらに、素晴らしいことにPAYトークンがShapeshiftChangellyの両方にリストアップされました。「ブロックチェーン資産を日々の中で活かす」、という私たちのビジョンへのコミュニティの盛り上がりや熱意に、とてつもなく感謝しています。

ETH, ERC20 と DASH の統合に向けた安定化

ETHの統合作業は最終の確認作業に入りました。DASHについては内部テストを実施中です。今日から1、2週間にETHとERC20トークンがすべてのTenXユーザーに使用可能となるでしょう。

Webアプリ

進行状況はかなり良好、現時点では内部テストを実施中。今後数日間にはデモが公開できるでしょう。そしてすぐにでも実際に使えるはずです。引き続き React-JS を扱える開発者を探しています。

iOS app

UXとフロントエンド(ユーザーインターフェイス)の各チームは着実に作業を進めています。ホーム画面、サイドメニューを含めた画面、お知らせ、ウォレット、ウォレットアドレスの表現について作業中です。新しいiOS開発者が仲間に入りました。さらにSwift言語を使える開発者を探しています。順調にいけば8月中にはリリースできるはずです。

バックエンド処理

約定処理について作業中です。トレーディングエンジンの両替レートと大口処理について改善しました。経験豊かなC++開発者やRust言語の開発者を探しています。

UX (デザイン)

iOSアプリのデザインやフローを仮組みしながら使用感をリファインしたり、各プラットフォームにおける作業期間の目標を設定しています。UXや視覚デザイナーが来ました(訳注:見た目の質が向上するでしょう)。

・・・

TenXと、8/1におこる(?)ビットコインフォークの可能性について確認しておいてください。(英語)

The following two tabs change content below.
kawase-fx

kawase-fx

用務員bit-univ
bit-univ.jp の用務員のおじさん。 このブログに掲載された記事に投げ銭をいただければ励みになります! 僕の記事についてコインをいただけるならば下記のウォレットアドレスまで! BTC:3CMtUq1zvx4j9XtKpV7Fp1h8JX2iw5kp9P ETH:0xdf58a9a94ef03f6cae02a9bb31636a715b8c4f6d ByteBall:BNVBLSHGP6ALKCRFIBF5UB5Y7XROPYXL
スポンサーリンク