UASF(User Activate Soft Fork)シグナルを出してBTCを民主化に導く

こんぬずぱ(古 用務員かわせでございます。

細かいことを色々ぶっとばして書きますが、お手元の省電力マシンでUASF賛成シグナルを発信していく方法を下記に記載します。

すでにご承知の方以外にあらかじめ申し上げておきますが、これめっちゃ電気食うと思うので、なるべく省電力なデバイスで実行するのが良いと思われます。ラズベリーパイとかオープンブロックスとか。

ウザい前振り申し訳ない。その分説明は足りていないと思われます。ではどうぞ。

1.bitcoin core プログラムのダウンロード

https://bitcoin.org/ja/download にアクセスして、使いたい環境に応じてダウンロードしてください。

2.ブロックチェーンのダウンロード

・暗号通貨のウォレットは同期処理に時間がかかります。あらかじめブロックチェーンをダウンロードしておくことで、同期処理を短縮することが可能です。これにはビットトレントというダウンロード機能に特化したアプリケーションを使用します。

・ビットトレントがあらかじめ装備されていない環境では適当なものを見繕ってインストールをしておきます。

https://bitcoin.org/bin/blockchain/bootstrap.dat.torrent をダウンロードします。

・bootstrap.dat.torrent をビットトレントで処理すると、ファイルのダウンロードが開始されます。22GB強のファイルが出来るまで3-4時間掛かるので放置しておくのがよいでしょう。

3.シグナリングするための設定

http://doublehash.me/how-to-signal-uasf/ こちらの記事を参考にしてください。

The following two tabs change content below.
kawase-fx

kawase-fx

用務員bit-univ
bit-univ.jp の用務員のおじさん。 このブログに掲載された記事に投げ銭をいただければ励みになります! 僕の記事についてコインをいただけるならば下記のウォレットアドレスまで! BTC:3CMtUq1zvx4j9XtKpV7Fp1h8JX2iw5kp9P ETH:0xdf58a9a94ef03f6cae02a9bb31636a715b8c4f6d ByteBall:BNVBLSHGP6ALKCRFIBF5UB5Y7XROPYXL
スポンサーリンク